2012年11月14日

無事に戻った名古屋旅だぎゃ〜前編〜

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」へようこそ!先日無事に名古屋から戻って来たじゅんぼ〜です、お世話になっている劇団若獅子の皆さんが
結成25周年記念公演第二弾「無法松の一生&殺陣 三番叟」
で各地をまわっておられるんで御挨拶の為に名古屋に出発。今回は小倉駅から新幹線を使っての名古屋行き、利用するのは↓
20121109131225.jpg20121109130545.jpg「のぞみ34号」せっかくだからホームに入ってくる車両を撮影しようと思って携帯を・・・えっ?意外に早い!え〜いっままよ!
20121109132601.jpg
パーフェクトォ!!うむ、良い旅になりそうです。普段は車での移動が多いのですごく新鮮、車内販売のホット珈琲を2杯も注文したくらいにワクワクしてました(無駄な出費だとは分かってますので突っ込まないで下さい(笑))走る事2時間程で突然列車は減速・・・駅でもないのに遂に停車!何事か?と思う中、車内アナウンスが。僕は初めて聞きました↓
「お客様の中にお医者様はおられませんか?」
10分程して列車は出発、ちょっと心配しましたが大事には至らなかった様で一安心。結局は約8分遅れで名古屋へ到着、地下鉄に乗り換え栄という街でチェックイン、素泊まりプランにしてたので散歩がてら街を歩いて夕食を〜〜〜↓
20121109194654.jpg20121109194335.jpg
名古屋と言えばお馴染み「テレビ塔」デジタル放送に移行した為テレビ塔としての役割は終わったんですが、名古屋のシンボルとして残そうという動きもある様でテレビ塔の中で寄席を開催したりもされてました。時間が間に合わず観られなかったのが残念・・・次回は是非!ぶらぶらとしてるといい雰囲気のお店が。飾らないお店の空気に引き込まれる様に店内へ・・・店員さんもつかず離れずな絶妙な接客で楽しく過ごせました、まずは喉を湿らせようかなとお品書きを拝見
20121109202303.jpg
名古屋ならではのお酒を〜と注文すると
「岐阜のお酒ですが良いのがありますよ」
20121109200053.jpg20121109200735.jpg
という事で日本酒「三千盛(みちさかり)」を冷やで。そして名古屋名物どて煮!う〜ん一人前の男になった様な気持ちに。そしてこれも食べたかった串カツ↓
20121109200712.jpg
店員さんと取り留めの無い話をしてお勘定!ちょっと肌寒い中でしたが街中を散策、名古屋の三越近くにはこの様な
20121109203018.jpg20121109210414.jpg
観覧車が出現・・・さすがに一人で乗る勇気はありませんでしたが(><;)
更に・・・ふっと耳を澄ますとストリートミュージシャンの演奏が!近くまで行くとなんと広場でドラムセットやアンプ等フルセットでセッティングして演奏するグループが。するとあちこちでも同じ様に演奏がスタート、まるで普通に野外ライブに来てる様な音質・音量でした。名古屋ではこうして電源ひいて演奏がオッケ〜なんでしょうかね?ともあれ旅先ならではの楽しみを満喫してホテルに、眠りについたのでした!いよいよ明日は若獅子の舞台、楽しみだ〜。といった所で今回はココまで、次回もじゅんぼ〜商店でお会いしましょう。

今回のBGM つぼイノリオ「名古屋はええよ!やっとかめ」♬
posted by じゅんぼ〜 at 13:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、劇団若獅子の大阪の公演を拝見しました。若獅子さんは約10年振りです。今回は、もちろん、じゅんぼーさんの影響です。

プロの役者さんって凄いなって思ったのは、一幕の幕開きから二幕のラストに向かって、自然に且つ確実に、「登場人物」が歳をとっていくこと。他の舞台では、若い登場人物をキャリアある役者さんが演じると無理な若作り感があったり、逆のパターン(年長の登場人物を若い役者さんが演じる)だと、ああ、あの役者さんは年長者を演じてるつもりなんだろうな?形は、合ってるのかもしれないけども・・・。って事が、結構ありませんか。しかし、若獅子さんは、別。舞台上の時間経過に合わせて、ドンドン登場人物達が変化していく。映像のように、撮影の工夫や画像処理をせずに。

しかも、敢えて口に出せない(出さない)想いを台詞お無しで観客に魅せる。

是非、後世に残したい劇団ですよね?いやー凄かったっす。
Posted by まるま at 2012年11月16日 00:53
まるまさんお久しぶりです、コメントありがとうです!また、若獅子公演観て下さって有り難うございました!
舞台は映画とは違うアプローチをしないと伝わらない物がありますので演出と俳優の能力はかなり大事なんですよね。きっと観た方それぞれに色んな感想があると思いますが「本物」である事は間違いと思います!もっともっと多くの方に観て頂きたい方々ですね!
Posted by じゅんぼ〜 at 2012年11月20日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック