2012年11月17日

無事に戻った名古屋旅だぎゃ〜後編〜

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」へようこそ!政治評論家の三宅久之さんが亡くなられたかと思えば今度は
「菅原文太さんが俳優業引退」
のニュース。中村草田男さんが詠んだ俳句の一部に
「降る雪や明治は遠くなりにけり」
とありますが、もはや私自身は「日本は遠くなりにけり」と感じてしまいます・・・何だかな〜。そんな中ですが、名古屋旅後編です!同じ日雨だった九州とはうって変わって晴天の名古屋。
20121110102721.jpg20121110102733.jpg
ラッキーな事に宿泊先のホテル近くにバスターミナルがあり、そこからバス一本で会場となる南文化小劇場へ行けました。バスの中にはすでに若獅子公演に行く団体さんが!名古屋でも若獅子人気はスゴい、会場に早めに到着したんですがそこは一階が図書館で三階が劇場となっていてお陰で開場まで色んな文献を見る事が出来てここでもラッキー!そしていよいよ開場、新國劇時代から知っている昔からのファンはモチロンの事ですが20代の若い方達もたくさん来られてました。こういった舞台を若い世代の方達が観に来て下さってるのはとても頼もしいですね・・・まだまだ日本は遠くない!今回の演目はゲストに文学座の平淑恵さんに以前も若獅子の舞台に出演されている新田純一さん、そして石橋保さんを迎えての
「無法松の一生&殺陣 三番叟」
wakashishi.jpg20121112165355.jpg20121110123156.jpg
私はこういう時出来るだけ後方の席で拝見するんですが、今回運良く最後尾の席が手に入りました。一番開演30分前に既に8割の方が席で開演を待つという状態、更に名古屋公演は12:30と16:30の2回公演。皆さん待ちかねてたんですね〜。
皆さんご存知の無法松の一生、不器用ながら実直な男の一生を代表笠原章さんはじめ出演者の方全員が全力で演じてました。舞台となる九州のしかも北九州・小倉の方言はかなり独特なんですが見事に使いこなしておられ素晴らしい出来でした!
休憩を挟んで第二部は殺陣の演舞、やはり若獅子といえば殺陣!ファンの皆さんも一部・二部全てに大きな拍手を送ってました。終演後ロビーでは観客の皆さんが楽しそうにご歓談、今回私自身は直接舞台に関与した訳ではないのですが前回「国定忠次」で共演した皆さんが私を見つけて下さって楽屋へ連れて行って下さいました。次の回の準備が迫ってるにも関わらずわざわざ皆さんが声をかけに出て来て下さって逆に恐縮してしまいました。長居してはと思い退席しようとすると笠原さんが
「有り難うな、徳永君も頑張ってな!また一緒にやるぞ!」
と、包みを私に下さいました↓
20121117143759.jpg
有り難いお心遣いに感謝しながら会場を後に・・・新幹線の時間もあって少し急ぎつつ名古屋駅へ↓
20121110170204.jpg20121110171904.jpg
すでに駅の中はクリスマスに向けての設営が。夕暮れの街を背に九州へ戻りましたとさ!今日17日から放送・配信を開始する私のラジオ番組「じゅんぼ〜商店」でも名古屋公演の事を少し喋ってますのでブログとセットで楽しいでもらえたら嬉しいです↓
「GONかんぱに〜ネット放送局『ごんてれ』」
http://junbow-gonntere.seesaa.net/
さぁ次回、小ネタを挟みつつイベントのお知らせがあります!来年に向けて新たな展開がありますのでお楽しみに。といった所で今回はココまで、次回もじゅんぼ〜商店でお会いしましょう。

今回のBGM 菅原文太&愛川欽也「一番星ブルース」♬
posted by じゅんぼ〜 at 14:46| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶらり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事に名古屋旅を終えられた様で何よりです、若い方々もたくさん舞台を観に来られてた事とても頼もしく感じます。コメントを残されてる方もしっかり若獅子さんの舞台を堪能されてましたね、まさしく後世に残すべき財産です。徳永さんが若獅子の皆さんと再び共演される日を楽しみにしております。
Posted by 翁 at 2012年11月18日 13:36
お帰りなさい!楽しい旅だったみたいですね、これがじゅんぼ〜さんにとって新たな一歩になって欲しいです
Posted by きみどり at 2012年11月18日 21:23
う〜ん、じゅんぼ〜さん俳優としての舞台は難しいんですか?
なかなか機会がないですよね(--;)
Posted by 1108 at 2012年11月20日 12:54
翁さんコメント有り難うございます。名古屋は演劇というか色んな文化が定着している様でたくさんの方が来られてました!いつの日か機会が出来たら一度若獅子の舞台を翁さんと楽しめたら嬉しいです。
Posted by じゅんぼ〜 at 2012年11月20日 14:07
きみどりさんコメント有り難うございます!バタバタで他の土地に行けず寄り道の無い旅でしたが、実りは多い旅でした。もっと仕事で色んな場所に足を運べる様に励みたい所です。
Posted by じゅんぼ〜 at 2012年11月20日 14:10
1108さんコメント有り難うございます、舞台は色んな業種の方が関わるある意味「総合芸術」的な要素があるので・・・
一度きっちり「イベント」ではなく「舞台公演」を行ないたいんですよね!実現の為にもっともっと励まなければ。
Posted by じゅんぼ〜 at 2012年11月20日 14:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック