2012年11月24日

体感するという事・・・

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」へようこそ!ちょっと話は前後しますが・・・11月上旬、福岡へ寄席を観に伺いました。皆さんご存知の落語家「六代目三遊亭円楽」師匠がプロデュースして今年で6回目を迎える
「博多・天神寄席」
20121105002417.jpg
です。東西問わず様々な落語家の皆さんが福岡市内の様々な場所で観客を沸かせ笑顔にする素晴らしい企画です!しかも今回は四百年の歴史を持つ筑前博多独楽の筑紫寿楽さんが「三代目筑紫珠楽」を襲名する披露公演も行われるという事で、いつもお世話になっているプロダクションさんから「是非観ておきなさい」とお声をかけて頂きお供させて頂きました。少し早めに到着し食事でもしましょうと連れて行って頂いたのが↓
20121103135346.jpg
キャナルシティの地下1階にある「フィッシュ&オイスターバー」・・・要するに新鮮な魚介類、特に牡蠣に力を入れているお店でした。まず私のお財布では行けないであろうお店です(情けない)それでもお昼時、たくさんのお客さんでほぼ満席!メニューを見てランチをオーダー。まずは牡蠣のエキスたっぷりのスープとサラダ&前菜↓
20121103125729.jpg20121103130217.jpg
そして魚介のパスタに珈琲というコース
20121103131502.jpg
それぞれがしっかりとした味わいにも関わらず重くない・・・その味に食べてる間無言になるスゴくおいしいランチでした。一息つきながらプロダクションの社長さんと色んなお話を・・・この時が色んな話を聞ける僕の好きな時間なんです。恐らく一人の俳優としては踏み込んだ質問もあると思いますが私の考えや意思を理解して下さってざっくばらんに・・それでいて的確な答えを下さる社長の人柄と経験には頭が下がります。いつかこの様な「大人」になりたいと思う毎日です。さぁいよいよ開場、キャナルシティ劇場へ!劇場入口に近づくと・・なんと以前キャナルシティやリバーウォークでお世話になったディレクターさんが!声をかけると今はこちらの部署に異動との事、しっかり
「また声かけて下さい!」
と挨拶してきました(^^;)いよいよ入場。社長から渡されたチケットは↓
20121105002443.jpg
えっ!一階のF列〜〜〜スゴい前じゃないですか。俄然興奮のじゅんぼ〜!この劇場は劇団四季さんの「美女と野獣」を見て以来なのでワクワクです。幕が上がりまずは口上、すぐに観客を引き込んで空気を作っていく話術に表情。素晴らしい!
この公演は最初に「柳家三三(さんざ)」師匠が登場し「転失気」という話を、流れる様な語りぶりながら決して聞き逃させない熱演で開場を盛り上げます。続いては「桂米團治(よねだんじ)」師匠が桃太郎という話、ご自身も人間国宝である「三代目桂米朝」を父に持つ立場でもあり、名を継ぐ事に関しての色んなお話を笑いを交えて聞かせて下さいました。そしていよいよ三代目筑紫珠楽さんの襲名公演、実の母親でもある先代の二代目珠楽さんと博多独楽をご披露されました。ご本人いわく「生きてきた中で一番緊張した」そうです!そして「六代目三遊亭円楽」師匠の「町内の若い衆」というお話。ここまでみて出演者の皆さんが三代目珠楽さんを盛り上げようと務めておられたのがスゴく伝わり
「これが生の舞台だよな!」
と嬉しくなりました。その場で最初から最後まで見ないと分からない雰囲気や楽しさがあるんですよね!最後は三代目珠楽さんのもう一つの顔である「博多金獅子太鼓」の演舞で締め!気がついたらあっという間の2時間30分でした、何も言わずにこういう形で大事な事を教えて下さる社長さんそして素晴らしい芸を披露して下さった皆さんに心から感謝です。これから私の仕事で少しでも皆さんに還元出来る様に励んで行きたいと思います。といった所で今回はココまで、次回もじゅんぼ〜商店でお会いしましょう。

今回のBGM 博多金獅子太鼓「傾奇者」♬

posted by じゅんぼ〜 at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、博多の天神寄席はスゴく評価が高いし何十人という噺家さんが来られてるんですよね。きっとじゅんぼ〜さんも周りの方から認められてるんですよ!
Posted by s.k at 2012年11月27日 23:22
色んな場所に行く事が出来るのもきっと縁なんでしょうね。
じゅんぼ〜さん自身、私達には分からない複雑な思いもあるのでしょうけど更なる発展を祈ってます。
Posted by HALF TIME at 2012年11月30日 22:46
s.kさんコメント有り難うございます!天神寄席、たくさんの方で賑わってましたよ。もっともっと励んでいかなければと肝に銘じた次第です!
Posted by じゅんぼ〜 at 2012年11月30日 23:38
HALF TIMEさんコメント有り難うございます、ホントに様々なプロの形を見られて嬉しい限りです。
そして・・HALF TIMEさんの言葉、仰る通りです。私は舞台を見たいのではなく舞台に立ち続けたい人間なので・・・招かれる立場にない状況に対して確かに秘めている思いがあります。それでもやり続けるタフさが必要なんですが・・・
Posted by じゅんぼ〜 at 2012年11月30日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック