2014年11月19日

お疲れ様でした・・・

本日聞いた突然の訃報・・・
「高倉健」さんと「納屋六朗」さんがこの世を去られました。高倉さんは私達よりも我々の親世代に印象深い方でしょうけども、現在において銀幕という言葉が似合う数少ない俳優の方だったでは。この方の数多くの作品が高画質・高音質で残るというのは後世に残して行く面でも良い時代になったなと思っています。
そして「納屋六朗」さん、たくさんの作品で声をあてておられ「クレヨンしんちゃん」の園長先生や「聖闘士星矢」のカミュ(水瓶座の黄金聖闘士)が有名ですが私が好きなのは「シティーハンター」の敵役ジェネラルでした。(昨年亡くなられた兄である納屋悟朗さんと兄弟で声の仕事をやっておられましたが)
高倉さんに納屋さん、それぞれ「役者」という仕事で天命を全うされたという意味では(あくまで私的感情として)羨ましい人生ではなかったかと・・・謹んで偉大なる先人が安らかである事をお祈りしたいと思います。
posted by じゅんぼ〜 at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も類に漏れず高倉健さんの「網走番外地」等を見て青春を過ごしたクチです。今の時代には一寸そぐわないと思われる彼の不器用さが見る人の心を打つ、素晴らしい俳優でしたね。
Posted by 翁 at 2014年11月20日 23:08
翁さん有り難うございます!時の流れとはいえ銀幕で見慣れた方達がいなくなってしまうのは寂しいですよね・・・きっとご本人は今頃「俳優・高倉健」という鎧を脱いで一息つかれてる事だと思います。心よりご冥福を・・・
Posted by じゅんぼ〜 at 2014年11月30日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック