2018年05月26日

5月も慌ただしく過ぎてます。舞台のご報告!

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」へようこそ!いよいよ本格的に梅雨入りの気配です、しばらく不快指数の高い日々が続きますが皆さんくれぐれもご自愛下さいませ。
IMG_3705.jpg
久しぶりに羽二重付けて準備を!
さてさて、GW明けての動きもなかなかな忙しさで2週に渡って舞台のお仕事でした。八女市で活動しておられます「八女福島文平座」の座長・中村文平さんからご依頼を頂き務めて参りました。
テーマとして八女を語る上で非常に大事な人物「田中吉政」公に焦点を当て、その歴史と人物像の物語を舞台化して公演をされてます。何気にもう4年目だそうです。(吉政公に関してはググるなりウィキペディるなりでご覧下さい)私が務めたのは2役、石田三成と吉政の息子・吉次。結構なプレッシャーでした。舞台は八女伝統工芸館↓
IMG_3704.jpgIMG_3652.jpg
座長もノリノリです。初めの週は講演会の合間にその場面を再現するという形の舞台です、戦に負け捕われの身となった三成に旧知の仲である吉政公が友情と気遣いを見せる場面。高台院役として共演された江崎さんが記録映像を残して下さってますのでコチラをどうぞ↓
三成がこの後どの様な処遇になるかは誰もが分かる中、ギリギリの所でお互いの心根を思いやるシーンは洋画の名作「さらば友よ」のアラン・ドロンとチャールズ・ブロンソンの様ないい感じです(厳密には違うでしょうけど(o~O;))おかげ様で歴史好きのお客様にも好意的に見て頂けました。
IMG_3658.jpg
て事で、この時のキャスト4人で記念撮影を。そして翌週、10名近いキャストでの公演「岡崎の魂」これは田中吉政が筑後に入る前、今で言う愛知方面「三河・岡崎」でどの様な街づくりを行っていったかを物語として舞台化してます。この公演には東京からも二人九州入りしての本格時代劇。
33329555_1135220946621210_1351545930817470464_n.jpg33152735_1135220829954555_5269889146654031872_n.jpg
座長自ら書き起した台本で皆さんバリバリの舞台でした!オープニングにはシンガーソングライターの野田かつひこさんが田中吉政を主題にしたオリジナルソングを歌って下さり、それはもう豪華な時間。
IMG_5523.jpegimage1.jpeg
舞台終了後は記念撮影にホッと一息のキャスト陣・・・の数名と記念撮影。久しぶりの時代物で吉政の息子・吉次という役は結構な手強さでしたが、これも皆さん好意的に見て下さって本当に有り難かったです。観に来て下さった皆様、本当に有り難うございました。おかげ様で・・・
32974724_1389881391111412_5205103353155026944_o.jpg
打ち上げのご飯も美味しかったです(えっ?)八女市矢部村の地域活性化にも関わってるので、今回の八女の歴史に絡む仕事もきっと意味があるのではないかと感じた今回の公演でした。ともあれ座長はじめ関わって下さった皆様、観に来て下さった方々本当に有り難うございました!といった所で今回はココまで、次回もじゅんぼ〜商店でお会いしましょう!

お仕事のご依頼や聞きたい事等がありましたら遠慮なくコチラへメッセージを↓
「GONかんぱに〜」問い合わせアドレス
 gon_sakura_jun☆yahoo.co.jp
(迷惑メール防止の為☆を@に変えて送信して下さい)

俳優・曲芸・MC・映像・講師・殺陣・振り付け等、仕事の内容を動画でご紹介。
posted by じゅんぼ〜 at 16:35| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。