2019年08月31日

13年振りのお目見え・上映です。今日(8月31日・夕方の話ですが・・)

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」ようこそ!いきなりですが・・8月30日〜9月1日まで福岡市中央区六本松4丁目の市科学館サイエンスホールにて若手映画人たちが自主制作(インディペンデント)の作品を携えて集う
「福岡インディペンデント映画祭」(FIDFF)
が開催されています。(朝日新聞デジタル版記事より↓)
https://www.asahi.com/articles/ASM8V31HFM8VTIPE008.html

今年で11回目で28本の作品が上映されます。今回のゲストは監督や俳優として国際的に活躍中で福岡にも縁のある韓国のヤン・イクチュンさんです。
AS20190827001652_comm.jpg
ご存じの方も多いと思いますが・・・実は2006年に自主制作された福岡の炭坑を舞台にした作品「けつわり」にヤンさんは出演されてました。
AS20190827001880_comm.jpg
舞台は戦時中。炭鉱から逃げ出した朝鮮人坑夫と、かくまった少年との交流を描いてます。題名「けつわり」は、過酷な炭鉱労働からの逃亡を指した言葉ですが・・・実は私もお声かけ頂きヤン演じる坑夫の仲間で後に逃げた坑夫の逃亡先を聞き出す為に拷問を受ける坑夫仲間を務めてました。
いや〜懐かしい、あえてモノクロで撮影する安藤監督の拘り様もスゴかったです。撮影当時のエピソードとしては、生々しくしたくて私だけメイクに加えこっそり現場の泥や苔なんかを身体中に塗りたくっておまけに「ものもらい」になりかかってた目を更に腫れ上がらせて血糊等でアクセントを付けて臨んだ事でしょうか!

監督以下、全員ちょっとひいてました・・

懐かしいな〜と思ったら予告編がyoutubeで配信されてるじゃないですか!私のシーンもワンカット入ってましたが・・・


うん!これは確かにどんびきだね(o^o)b

本編はリリースされるか分かりませんが、この「けつわり」本日会場にて上映です。詳細は上記の記事リンクからどうぞ。もし奇跡的に時間と都合が合う方は是非今日、今から足をお運び下さいませ。

ヤン・イクチュンさんはじめ関わられた皆さんの更なるご活躍を祈りつつ・・
posted by じゅんぼ〜 at 15:17| Comment(0) | タマ萌え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。