2020年01月19日

恩師の温かい言葉!・・・そしてその結果とは!いよいよ30周年〜〜〜!

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」へようこそ!ちょっと前ですが若獅子さんの舞台公演を拝見し、その中で少しお手伝いもさせて頂きました。その後、恩師で代表の笠原章さんとお話しする機会を頂きまして・・・
IMG_0305.JPG
さぁ、ここから続きです。私、おずおずと
私「実はお願いがありまして・・・」
笠原さん「ん!何、何なの?」
私「今度、節目のイベント言うか企画を行う事になりまして・・」
笠原さん「ふんふん。で?」
私「私の仕事で大きなキッカケを作って頂いた笠原さんと若獅子さんをご紹介させて頂いても宜しいでしょうか?」
笠原さん「ほ〜〜。で、どんな企画なの?」

私の芸能生活30周年記念のソロ舞台公演です!


という事で決定致しました!
潤〜JUN〜芸能生活30周年記念 ソロ公演
「出る杭は打たれる2020」
ポスター最終稿横版 .jpg
日時/2020年2月23日(日) 13:30開場 14:00開演
会場/うきは市文化会館(白壁ホール)福岡県うきは市吉井町1001−4
入場無料
((注)一部媒体で「うきは市民ホール」と表記されている物もありましたが、今回うきは市様のご好意で文化会館にて公演となりました。
謹んで訂正とお詫びを致します)

内容としては・・・
◎アメリカ・ロサンゼルスはじめ海外で披露して大好評だった日本のマジック「和妻」に殺陣や日舞を織り交ぜた剣舞
◎日本国内外でご披露している縁起の良い芸や伝統芸を盛り沢山の「祝い曲芸」
◎うきはの歴史に名を残す「久保城(くぼじょう)」とその城主「大石丹後守別(おおいし たんごのかみ)」の物語を地元うきは市の劇作家さんが描き、私が演じる一人芝居「決戦!久保城」

もしかしたら・・他にも諸々とやるかも知れません。

10年前、佐賀県武雄市でやらせて頂いた「20周年記念公演」では様々な方々にご協力頂いて舞台を作らせて頂きましたが・・・あれから10年・・更に進化した姿をご覧頂ければと思い今回は最小陣営での「ソロ公演」で行います!
しかも、主催の方々のご配慮で入場無料となっております。うきは市は、私がまだ若手で知名度が無い頃から一人芝居など何かと機会を作って下さった縁の深い土地です。恩返しの公演でもあります!

無料で観て頂くと言う機会は恐らく最初で最後ですので、是非色んな方にお声かけて頂いて足をお運び下さいませ。ここでPR用の予告です!
アメリカでのパフォーマンス以来、海外の方が名前を呼びやすい様に「潤〜JUN〜」(ジュン)の表記に少しずつ変えております。


と、場所は戻って笠原さんとの場。そんな話をさせて頂いた所・・・笠原さんは二つ返事で
「全然良いよ!俺なんかで役に立つならドンドンやって!(恐れ多くも本当にこう言って下さいました)」
いや〜〜有り難い、諸事情ありまして今から告知のポスター等の展開になります。期間的にかなりシビアになりますので、どうか皆さんの力を貸して頂いてたくさんの方に観に来て頂ければと思っております。公式サイト内に特別ページを作る予定ですので、出来次第すぐにお知らせ致しますね!
当日、貴方とお会い出来る事を楽しみにしております!
といった所で今回はココまで、次回もじゅんぼ〜商店でお会いしましょう。

posted by じゅんぼ〜 at 11:18| Comment(0) | 舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。