2016年04月12日

緊張の中、奉納して来ました!

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」へようこそ!先日の雨と風でお世話になってる事務所の庭の桜が・・・若い枝が一本折れまして・・桜は虫や病気に弱いらしいので何か対処した方が良いかなと考え中です。御存知の方お知恵を拝借させて下さい!
七幸神社042.jpg
拝借と言えば・・・今までに沢山の方から受け継いだ経験とお知恵をこの様な形に表す事が出来ました。かつて伊万里にあった「七幸神社」という神社が再興される事になりその会場で舞わせて頂きました!
七幸神社01.jpg七幸神社041.jpg
これから始まる新しい歩みの幕開けに舞わせて頂くのはもの凄く光栄でそれ以上に緊張しました。さほど知名度も無くいわば「まだ世に出ていない」状態の私にお声をかけて頂いた事に様々な思いがよぎります。無事にお披露目を終え、今度は場所を移して皆さんに楽しんで頂く演芸の時間。こんな感じ↓
七幸神社02.jpg

はい、いつも通りに!会場に来られていた方が撮影された上にこの様な画像の加工を・・素晴らしい!更には食事の後のコーヒーにピッタリなケーキをお手製で用意される芸達者な方でした。いや〜美味しかった(また折りをみてご紹介させて頂きたいと思います)。やはり皆さんもこういう芸を見る機会が少ないらしく皆さん笑顔で見守って下さって本当に嬉しく楽しい時間でした。
私に出来る事は僅かですが、これからより多くの方に笑顔と幸多からん事を・・・自然とそんな想いが巡った一日でした。
他にもたくさんの方を御存知なはずなのに、私を呼んで下さった小島様はじめ関係者の皆様本当に有り難うございました!更に精進して参ります。と言ったところで今回はココまで、次回もじゅんぼ〜商店でお会いしましょう!

お仕事のご依頼や聞きたい事等がありましたら遠慮なくコチラへメッセージを↓
「GONかんぱに〜」問い合わせアドレス
 gon_sakura_jun☆yahoo.co.jp
(迷惑メール防止の為☆を@に変えて送信して下さい)

俳優・曲芸・MC・映像・講師・殺陣・振り付け等、仕事の内容を動画でご紹介。
「GONきねま」はコチラ↓
http://goncompany.jimdo.com/gonきねま/
posted by じゅんぼ〜 at 23:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 美術・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

22時間の儀式

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」へようこそ!どうやら8月に祝日が誕生する様で名称は7月の「海の日」の対となる「山の日」・・・まぁ夏休み中の学生さんにはあまり関係がないかも知れないですね。
さて、先日私は八女市矢部村の「杣の里」に居を構える「御前窯」にお邪魔してきました。以前から私達がプロデュースしている「ねこや」の茶器等でお世話になっておりまして、今回4年振りに登り窯で薪を焚き作品を焼くという事を聞きそれならば是非お手伝いを!と伺わせて頂きました。

渕之上伸一.jpg
「御前窯」窯元の渕之上伸一さん

何せ4年振りという事で渕之上さんからは
「一日中の作業で長くなるからゆっくりおいで」
とお気遣い頂きましたが初めての経験、こういう時に私は始めから終わりまで見届けたいという気持ちがありますので是非にとお願いして仕込み始める朝4時からしっかり付き添わせて頂きました↓
DSC_1469.jpgDSC_1470.jpg
辺りは満天の星空、闇に包まれた中で少しずつ窯の温度が上がって行きます。一番手前の窯をしっかり焼いてから作品が並べられてる一の窯・二の窯へと火を移してゆく登り窯は、窯を見守り炎と向き合い薪をくべてはじっと様子をみる・・・その繰り返しです。始めは緊張の連続でしたが渕之上さんの指示を受けながら作業を続けて行くと少しずつ炎との付き合い方が分かって来て・・・そうなると指示を受ける前に何を整えて準備をするかが分かってきます。
DSC_1476.jpgDSC_1473.jpg
2人で話しながらの時間はとても有意義で、遥か昔から行われて来たこれらの作業をなぞると自然に遠い昔の時代に思いを馳せ
「語り継いで行くべき物」
を感じました。これはもう作品という命を生み出す一つの儀式ですね・・・!しばらくすると
DSC_1475.jpg
他の窯元さん達が合流、長い時間を交代で作業していきます。そして夕方頃、いよいよ窯の温度は本格的に↓
DSC_1478.jpgDSC_1481.jpg
1000℃という初めての体験、窯の焚き口が熱いのは当然ですが薪をくべる時に膝をつくと地面の土で火傷しそうになる位に地面も焼けてるんです。それでも窯の温度を上げてゆき最終的には1200℃以上に・・・土と水で練られた作品に火と風が新しい命を吹き込みます。日付も変わり作業を終えたのは午前2時過ぎ(途中仮眠を取らせて頂きましたが)ほぼ22時間お付き合いさせて頂きました・・・途中の夕食は窯の側でバーベキュー、杣の里さんからの差し入れもあり↓
DSC_1482.jpg
体に染み渡る食事でした!(飲酒運転はしてませんので御心配なく)帰りは眠くなるだろうと思ってましたが思いのほか興奮して帰宅しても明け方まで眠れませんでしたとさ。

心と体に何かが染み込んでゆく・・そんな体験でした、タイミングを見て現場を撮影しましたので映像作品として改めて一つの形にしようと思ってます、どうぞお楽しみに。
初めての参加にも関わらず快くご指導頂いた渕之上さんご夫妻、きっかけをくれたノブさん、窯元の皆さん、杣の里の職員さん本当に有り難うございました!明日放送・配信予定のラジオ「じゅんぼ〜商店」では渕之上さんとのゲストトーク〜後編〜をお届けしますので是非合わせてお楽しみ下さいませ。といった所で今回はここまで、次回もじゅんぼ〜商店でお会いしましょう!

今回のBGM 陣内大蔵「空よ」♬
posted by じゅんぼ〜 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

継続が生み出すもの!

いらっしゃいませ「じゅんぼ〜商店」へようこそ!小林幸子さんがボーカロイドの楽曲「千本桜」を熱唱している映像を見て度肝を抜かれた今日この頃です。色々あったでしょうが歌声・表現力はやはり本物!素晴らしかったです。それにしてもバーチャルな音声合成技術で作られた楽曲をみんなが聴いて楽しむ時代・・・「メガゾーン23」や「マクロスプラス」といった作品の先見性はスゴい物がありました(どんな作品かは調べて下さい)

閑話休題・・先日、仲間達と朝倉郡を経由してアクロス福岡に行ってきました。まずは朝倉へ!友達を通じてお会いしたスペイン・カタルーニャ出身の画家「フェルナンド・コーマ」さんの自宅&作業場&画廊『森の美術館』に。公式サイトがありますのでコチラを↓
「フェルナンドコーマ 森の美術館」
http://www.coma1950.com/
手漉き紙を使って独自の技法で複製のきかない唯一の作品を作り続けている方です!奥様(日本人ね)が入れて下さった珈琲を飲みながら色んなお話を・・・途中フェルナンドさんもわざわざ来て下さり少し話をさせてもらいました(モチロン私は片言の英語を駆使して)でも!以前、とあるショーで
「20人を越える出演者の共同楽屋で日本人が私1人」
という経験をしましたので片言でコミュニケーションとるのは慣れっこです(他国語を学べよ!)ご夫婦で日本の文化にも理解のある方で日本伝統芸能を観たりされてる様です、せっかくだから和妻の一部をご披露させて頂きました。いつか正式な舞台の仕事でご披露したい!しかし・・コチラにお邪魔するとあっという間に時間が過ぎてしまいます、名残惜しくも慌てて福岡へ。

続いてお邪魔したのはアクロス福岡で開催されていた御前窯「渕之上伸一」さんの個展!こちらも友達を通じて知り合ったんですが、皆さんお馴染み「ねこや」の茶器はこの渕之上さんの御前窯で焼いて頂いた物です。
DSC_1154.jpg
たくさんの作品に囲まれて奥様と二人で迎えて下さいました!今回の為にかなりの数の新作が作られ、鮮やかな色を駆使した「艶っぽい」作品が会場を飾ってました。
DSC_1155.jpgDSC_1156.jpg
初めてお会いした時には落ち着いた色合いの作品が多くそういうイメージだったんですが・・・
「いやいや!はじめはこういう派手な色から始まったんだよ」
との事、少しずつ経験と時間を織り交ぜて2周目3周目と作品は進化していく様です。進化というとまた違うのかもしれませんが・・・続けて行くからこそ次の作品が生まれる!私が今の年齢で思っている事・思考を渕之上さんも経験してる訳で私の思いに関する答えはやはり
「続けて行く事」
だそうです。是非今年はラジオのゲストトークでこの辺の話をお聞きしたいと思ってます!会場の様々な作品を閉館時間ギリギリまで拝見してるとペーパーウエイトを発見↓
DSC_1157.jpg
しろねこ・・・
芸術散策といった感じのドライブでしたが楽しいひと時を過ごせました。モチロン帰りは食欲も!蕎麦をたぐって帰りましたとさ。といった所で今回はココまで、次回もじゅんぼ〜商店でお会いしましょう!

今回のBGM 小林幸子「千本桜」♬
posted by じゅんぼ〜 at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 美術・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする